Kuhlhasseltia javanica




Kuhlhasseltia javanica(クールハッルティア・ジャバニカ)ラベルにて入手。

クールハッセルティア属(ハクウンラン属)の植物で、黒い葉とビロードが特徴的。

スマトラ島、カリマンタン島、ジャワ島の標高1200-2000メートルの比較的涼しい場所に分布。




ジュエルオーキッド特有のギラギラした葉脈は無いが、容姿の美しさからジュエルオーキッドとして扱われる事が多いため、

ジュエルオーキッドとして紹介しています。




黒い葉とビロードも魅力的だが、この波打ったエッジも非常に美しい。




黒い色をしているので、他のジュエルと合わせてもメリハリが付くので非常に綺麗。




しかし、育成面で難しいという意見もよく聞く。



高温多湿避け、鉢内通気性がある方が調子がいい。

私は、空調管理をした部屋で常湿管理、用土がカリカリに乾いてから水やりをするようにしています。

Kuhlhasseltia javanica” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。